コラム

即日結果が受け取れる健康診断って?

カテゴリ:

即日結果が受け取れる健康診断ってあるの?

 一般的に健康診断というと、病院で必要な検査を一通り受け、当日は簡単に結果の説明を受け、後日正式に書面にまとめられた健診結果表を受け取るというイメージがあるかと思います。しかし、健康診断といってもさまざまな種類があり、検査内容や健診機関により、当日結果が受け取れる場合や数日かかる場合があります。

健診結果を即日持ち帰りたい・・・

 入学や就職が決まり、健康診断の結果をすぐに提出しないといけない…、忙しくて結果を受け取りに行く時間がない…など、健康診断を受けた即日に結果表を持ち帰りたいという方もおられます。当院でも、通年を通して即日結果表の持ち帰りを希望される方が多くいらっしゃいます。特にご希望の多い一般的な労働安全規則に則した健康診断(血液検査を含むもの)や血液検査が含まれない健診については、ご本人のご希望の有無にかかわらず即日結果をお渡ししていますが、検査内容によっては数日かかる場合もあります。

結果表の受け取りまでなぜ時間がかかるの?

 では、なぜ即日受け取れる場合と数日かかる場合があるのでしょうか。理由の一つとしては、健康診断の検査項目に含まれる「血液検査」があげられます。

 血液検査については、検査を自施設で行う場合と提携先の検査センターなどに依頼する場合があります。例えば、一般的な血液検査を自施設で行う場合、およそ30分程度で結果が出ます。
 一方、検査を外部にお願いした場合、検査センターによる血液検体の回収、検査の実施、検査結果データの引き渡しといった工程が加わるため、その分時間がかかってしまいます。

 また、特殊な検査項目については検査が煩雑で手間や時間がかかるものもあり、そのような検査項目が含まれていると、結果が揃うまでに数日を要すことにもなります。

 

当日結果が出ない検査項目とは?

 では、結果が揃うまでに数日を要す検査項目とはどのようなものがあるのでしょうか?

 一例として当院の場合は、下記の検査については提携の検査センターに依頼しています。そのため、下記の検査が健康診断の検査項目が含まれている場合は、当日は検査のみ行って一旦帰宅していただき、1週間後に結果を受け取りに来ていただくようにお願いしています。

 麻疹、風疹、水痘、おたふくかぜ(ムンプス)などの抗体検査

HIV抗原・抗体検査

一部の腫瘍マーカー検査

Tスポット検査(結核感染検査)

O-157などの便培養検査

健診コースによっても違いがあるの?

 また、健康診断の種類によっても、結果表の受取までの日数はさまざまです。

 一例ですが、下記は当院で行う主な健康診断の種類と結果表受取までの日数の目安です。

一般健診(A~Gコース)… 即日

生活習慣病予防健診(協会けんぽ健診)… 約2週間

福岡市の特定健診(よかドック、よかドック30、後期高齢者健診)… 約1~2週間

福岡市のがん検診 … 即日~1カ月

   「胃がん検診」   → 即日口頭で結果説明

   「大腸がん検診」  → 約1週間(電話で結果説明)

   「乳がん検診」   → 約1ヵ月 

   「前立腺がん検診」 → 約1週間

 

提出期限が迫っている場合はご相談を!

 以上のように、血液検査の項目、健康診断のコース、健診機関各々に、健康診断を受けてから結果表の受取までにかかる日数はさまざまです。即日結果がほしい場合や提出期限がせまっている時には、安心して受けて頂くために、受診前に健診機関へ相談されることをお勧めします。

 その際、提出用の健診結果記入用紙をお持ちであればお手元にご用意いただき、ご希望の健康診断の検査項目を担当者に伝えて頂くととてもスムーズです。

 当院では年々増加している健康診断受診者の皆さま方のご要望にお応えし、出来る限り早く正確に結果をお渡しできるよう努めています。何かお気づきの点などございましたら、当院窓口までお気軽にご相談ください。    

木村病院 健診科

 

関連キーワード

関連キーワードはありません

関連記事