コラム

流行の新型タバコって本当に大丈夫?

カテゴリ:

5月31日は何の日?

 5月31日は、『世界禁煙デー』です。 1988年に世界保健機関(WHO)が、世界中でタバコ使用を効果的に減らすことを目的に定められました。日本では、厚生労働省が1992年より、5月31日から6月6日までの1週間を『禁煙週間』としています。

世界中で、この日に禁煙を始める人が多いそうです。

禁煙週間の今年のテーマは、『2020年、受動喫煙のない社会を目指して~タバコの煙から子供達をまもろう~』として、禁煙及び受動喫煙防止の普及啓発を積極的に行うことを呼びかけています。

 

 

 

 

流行りの新型タバコ(加熱式タバコ・電子タバコ)は大丈夫?

 厚生労働省が2018年の国民健康・栄養調査を発表しました。その中で、習慣的に喫煙している男性の約3割加熱式タバコを吸っていると回答しています。匂いも気になりにくく、タバコよりは健康に良いのかと思ってしまう方もいますが、実際には大丈夫なのでしょうか?

 

 紙巻きタバコの先端に着火するとタバコ葉が燃焼し煙が発生します。しかし、加熱式タバコ電子タバコは、タバコ葉を加熱することにより、煙ではなく水蒸気を発生させます。発生したニコチンを含むエアロゾル(気体中に浮かぶ僅かな液体・固体のこと)を煙として吸うものです。 

加熱式タバコは害がない・・・の誤解

 日本で販売しているどの会社も、紙巻きタバコのように燃焼させないため、加熱式タバコには有害物質は少なく害がないと誤解されるようなPRを行い販売しています。ですが、ニコチンを有害物質とみなすならば加熱式タバコは、専用のステックやカプセルにタバコの葉を使用しています。

 そのため、紙巻きタバコと同じようにニコチンも含まれていますし、ニコチン以外の物質も紙巻きタバコと同じように検出されています。タイでは加熱式タバコを所持、あるいは使用することが法律で禁じられています。違反した場合には最高で10年の懲役刑か50万バーツの罰金刑が課されています。

 紙巻きタバコの煙がモクモクしていない環境であればいいのでしょうか。今まで、子供や家族への影響を考慮して、家や車の中でタバコを吸っていなかったお父さんが『加熱式タバコならいいか』と吸い始めたり、『加熱式タバコOK』のレストランが増えたりしています。日本では、加熱式タバコがブレークしておりますが、世界的に見れば日本の現状は時代に逆行している状況なのです。

加熱式タバコも紙巻きタバコと同じ有害なものである事には変わりありません。

 

自力で禁煙、なぜ難しい?

 タバコを辞めたい気持ちはあるけれど、なかなか辞められない。禁煙したいけど、自力では難しい…

 タバコは、身体に悪いことは頭では分かっていても、禁煙できないのは『ニコチン依存症』の影響があるからです。

 ニコチン依存症は、やめたくてもやめられない喫煙習慣だけではなく(心理的依存)、イライラしたりといった身体的依存による離脱症状を伴い、自分一人の力だけではなかなか止めることは難しいとされています。自分だけの努力で止めようとしても1年後には5~8%程度しか成功せず、失敗するごとにタバコの本数が増えると報告されています。

禁煙はいつ始めても、遅くない!

あなたのニコチン依存度を確認してみよう!

『すぐ禁煙.jp』のサイトでは、あなた自身の『ニコチン依存症を判定するテスト』を受ける事ができます。5点以上がニコチン依存症です。

是非、試してみましょう!↓↓クリック↓↓

 

当院の禁煙外来について

 当院では、禁煙したいと考えている皆様のお手伝いとなる禁煙外来を開始しております。

患者さんと一緒に禁煙治療を成功させるため、禁煙指導の経験豊富な医師や看護師のアドバイスやサポートを交えて共に禁煙治療を行なっていきます。吸いたい気持ちを抑える禁煙補助薬を使って、不安を取り除きながら安心して、確実な禁煙を行なっていきましょう。

当院では、月、水、金曜日午前中に禁煙外来を行なっています。いつでもお気軽にご相談下さい。

禁煙すると・・・

 ニコチン依存症から離脱するとき、下記のようにイライラ感、集中力の低下、疲れやすさ、眠気あるいは不眠といったような症状が現れます。この離脱症状は、薬を使わないで一度に禁煙したときには、最初の3日間が最も強く、以後は徐々に薄れていき、3週間後には弱くなり、3ヶ月後には消失します。

 禁煙外来を受診し、禁煙補助薬を使えばニコチン離脱症状は弱いか、全くでない人もいます。離脱症状で亡くなった方はいません。まずは、3日間、1週間と我慢しましょう。必ず、乗り越えられます。

禁煙外来で一緒に禁煙しましょう!

ニコチン離脱症状

タバコに対する渇望、不安感、イライラする、睡眠障害、集中力の低下、ふらつき感、疲労感、頭痛、咳、肩がこる、便秘、空腹感

禁煙するとこんなよい変化が・・・

健康面

  ・肌が綺麗になる

  ・食事が美味しくなる

  ・味がわかるようになる

  ・咳や痰が少なくなる

・息切れがしなくなる

・息が臭くなくなる

・歯が綺麗になる

仕事面

集中力が出てきた

・タバコを吸いに行く時間が減り、

仕事の能率が上がった

・イライラしなくなった

その他

・無駄な出費が減った

・家族が喜ぶ

・禁煙に成功したことで自分に自信がついた

・外出時に、喫煙場所を探さないで済む

 

 

禁煙外来に関するご相談・ご予約はこちらまで

 ⇒  木村病院 ☎ 092-641-1966 

木村病院 禁煙外来 担当医師:内科 伊喜春枝 担当看護師:内田るみ子  

関連キーワード

関連キーワードはありません

関連記事