お知らせ

今年もジャパン・マンモ・サンデーを実施します

カテゴリ:

10月18日(日)は年に一度日曜日に乳がん検診が受けられる日です

 今年も、令和2年10月18日(日)にジャパン・マンモグラフィー・サンデー(J.M.S)を行います。この日は年に一度、日曜日に病院で乳がん検診「マンモグラフィー検査」や「乳腺エコー(超音波検査)」が受けられる日です。平日に比べ待ち時間が短く、また、当日は女性医師と女性技師が担当しますので、安心して検査や診察を受けて頂くことができます。平日は子育てやお仕事で時間の都合がつかず乳がん検診を受ける機会の無い方は、年に一度のこの機会を是非ご利用ください。

実施日時:令和2年10月18日(日)9時00分~12時30分木曜日は乳腺外来・乳がん検診レディースデイ

※診察や検査は女性医師と女性検査技師が担当します。

※完全予約制です(12名程を予定しています)。

 《予約受付中です》

福岡市乳がん検診の無料クーポン券をご利用の方

 令和2年4月20日時点で福岡市に住民登録がある方は、6月末に福岡市から無料クーポン券が郵送されています。今年は40歳(S54年4月2日~S55年4月1日生まれ)の方が対象となります。検診の内容は「問診」と「マンモグラフィー検査」です。クーポン券持参の方は無料で受けられます。

福岡市乳がん検診で受けられる方(クーポン券なしの方)

 通常の福岡市乳がん検診は、40歳代の方は1,500円、50歳以上の方は1,200円、70歳以上の方は無料で受けられます。ただし福岡市の検診は2年に1回とされていますので、昨年福岡市の乳がん検診を受けられた方は自費となりますのでご注意ください。検診の内容は「問診」と「マンモグラフィー検査」です。

乳がん検診(自費)で受けられる方

 昨年も福岡市の乳がん検診を受けられた方や、医師の診察や乳腺エコー(超音波検査)をご希望の方は自費で受けて頂くことができます。年齢は不問です。

「診察」+「マンモグラフィー検査」・・・5,000円

「診察」+「乳腺エコー(超音波検査)」・・・4,000円

「診察」+「マンモグラフィー検査」+「乳腺エコー(超音波検査)」・・・8,000円

関連キーワード

関連キーワードはありません

関連記事